色んな沼にはまったオタク日記

ジャニーズにサッカー、アイドルに漫画にゲームにアニメに服に。色んな沼にはまったゆるオタ。

きっともう一度貴方に恋()したいの *refrain

バーンアウトに出会った日から恋してる。

 

リフレインはもう鳴らない、好きになったきっかけの歌だからいつ聞いても最高としか言えない。

 

レポとか書けないから思ったことだけ書いていきます。

 

*****************

相変わらずライブでスマホ使わせる演出は笑う。こんなライブバーンアウトだけやわ。

Sign聞くと泣きそうになるね。

 

久しぶりにアルバムリリース無しでのワンマンツアーだからどんな歌やるんだろって思ってたけど、メジャーデビュー後の人気曲×インディーズ期数曲って感じだったね。

でも後者の選曲が最高。

 

リフレインはもう鳴らない、ターンテーブルから持っていくのマジで笑った。天才かよ。

本当に好き。。本当に好き!!!!

 

ただやっぱり歌い方が世界一~の方になるんだよね。。死ぬほど初期版聞いてたから違和感未だにある。

「長い夢の終わりを」のところね。

バーンアウトを知ってからライブに行って配布CD貰うまでの一ヶ月間、たぶん俺500回くらいYouTubeで聞いてたと思う。

 

むーも好きすぎて困る。。

新世界方面は大天才のアルバムだったね。

 

墜落/上昇も死ぬほどかっこいい。

これ10代で作れるとか天才でしょ。

 

インディーズ期の歌って、文學少女に収録されてる歌がライブでは多いイメージだったんだけど、今回は15周年だからってことでそれより前の歌も多かったのかな?

ていうか文學少女からは登場時の数学少女くらいしかなかったよね?

 

インディーズ期のバーンアウトきっかけで好きになったからそればっかり言っちゃうけど、メジャー期の歌ももちろん好きだよ。。

ヨロコビノウタ大好きマンだからね。。

 

PHOENIX、絶対試合前に聞く歌になるわこれ。

奇しくも前日に今年は社会人サッカーで気持ちを出すことを表明してたから、これ聞いてモチベーションあげていこうな!!!

 

***********************

 

石川さんとの写メ会のメモ

 

ぼく「書いた本(プレゼントボックスに)入れてます!」
石川「ほんまに?!ありがとうな!めっちゃ楽しみやわ!すごいなほんま!」
ぼく「いやいやいや、、、今日もめっちゃ楽しかったです!」
石川「いつもありがとうな! DJ大変やわほんま。スクラッチとかあんなんわからへん」

ぼく「いやほんと!でも楽しいですよね?!(前に手紙に書いてたけど覚えてくれてるか分からないので)俺もDJやってて、、、」
石川「やんな?!覚えてる覚えてる」
ぼく「イベント楽しいけど結構人集めるのが、、、」
石川「いろいろ大変やんな!でもすごいわほんま。頑張ってな!」

ぼく「ベースもがんばります、、、」
石川「せやんな!笑 ほんまいつもありがとう!」
ぼく「ありがとうございました!」

おしまい

 

そげな感じで終わりやで!

焦らず並んで歩いていこう

KAT-TUNのPERFECT、初めて聞いた時からずっと好き。好きなんだけど、このフレーズに甘えちゃダメなんだなって。

 

これに限らないんだけどね。

 

「どうせこの僕なんかにとひねくれがちなのです」(エイプリル/フジファブリック

「頑張ってなんて私言わないよ君はもう頑張ってるから」(Relax/ノースリーブス)

 

そんなんばっか。

 

高校生までは無駄に自信があった。

何を誰とやってもいつかは勝てるって思ってたし、勝負に負けてもいつか見てろと思ってた。負けず嫌いで、短気で、悔しいことがいっぱいあった。悔しいから頑張れた。反骨心がその頃の俺を作ってた。

 

ジャニーズにはなれないけど、ジャニーズみたいに周りの人に前向きな影響を与えられる人でありたいと思った。

夢もあったし、それも叶えたかった。

 

でも、大学に入ったあたりから悔しさを感じなくなった。一生懸命になるものがなくなった感じ。

 

勉強やるのは当然だし、資格とかも取ったりしたけど、それで『悔しい』って思うことはない。

サッカーも遊びレベルだったし。ジャニオタやってても思うことはない。小説だって大学の頃はほとんど書かなかった。

 

でも楽しいことはいっぱいある。

 

楽しいことばっかりやって、辛いことや苦しいことはあっても、悔しいことってなくなってた。

 

大学を出て、福岡にいたときもそうだった。

 

こっちに戻ってきて社会人サッカーを始めて、やっと悔しいことができた。

でも『俺なりに頑張ってる』とか『職場遠いし』とか『周りのレベル高いし』とか言い訳魔神よ。

 

頑張れって。

 

他人に言われなくても、自分で自分を奮い立たせろよって。それで周りを奮い立たせろって。

 

頑張るのは自分のためだよ。

考え方は違わない。

他人のためじゃない。

 

でも自分のために頑張るのに他人の力がいるならそこは頼って良いと思う。

 

くたびれるまで自分のために頑張ろうな。

誰かのために走るとしても、それってその誰かのために走りたい自分のために頑張ってるって思いたい。

高校まではそう思えてた。

 


f:id:hahahahasshy:20200123222517j:image

 

手紙にこんなこと書かれて悔しいからたぶん頑張れる。

ドMだから、褒められるより結果が出るより悔しい方が本当に好きなことならやる気が出るタイプ。

 

今年こそ、今度こそ、じゃなく。

 

頑張ります。サボってたらけなして下さい。

 

 

 

追記

キャプテンにまずは3月末までに5kg落とさせると言われました。

才能なんて不確かですぐに立証できない

w-inds.のTRIAL、中学生の頃から頑張りたいときにいつも聞いてる。

頑張っても結果が出ないときにこれ聞いて気持ち奮い立たせてるわ。基本的に何の才能もないから、結果を出すためには頑張るしかなくて、でも頑張れるってこと自体も才能だから、俺の努力じゃ結果が出るほどにまでもならないっていう。

 

でも諦められないならどうすんの、って時にこのフレーズ聞いて気持ち出してる。

すぐに立証できなくても、いつかは立証できるって信じてるから何度だって立ち上がるよ倒れても痛くても、って。

 

https://youtu.be/gywpU4aHKag:TRIAL

 

まあそれは置くとして、2020年も諦められないから色々頑張りたいなと。

 

ねうぴとでんでんのオタクやってみたいし、七五三掛にまたお手振り貰いたいし、小説書きたいしサッカーうまくなりたいし勉強して資格とりたいしねうぴに会いたいしスキルアップしたいしねうぴにファンサもらいたいしはしーに近づきたいしシゲアキみたいになりたいしねうぴの現場行きたい!!

 

2020年こそ夢を叶えます。

毎年これ言ってるけど。叶えるまでやめないよ。

 

サンキュー俺、サンキューな!

この感動は誰のものだ?

2019年も終わりですね。

東京オリンピックが決まったときは短期留学でイギリスにいて、「決まったよ!!」とメッセージを貰っても遠い未来にしか思えなかったのに、もう来年ですな。

 

今年もお世話になりました。

来年の目標は来年まで置き、今年の振り返りで良くも悪くも印象に残ったことトップ5をあげていこうかなと。。

俺に関わる出来事だからすのすとデビュー決定とか入れてないよ!!おめでとう!!がんばろうなトラジャ!!!

 

**************************

第5位

何やかんやDJを続ける

 

大分に戻ってきた時点でどうするか悩んでたんだけどね。Jない、絶対次の主催ターンの呼びかけないって分かってたから大分の俺が発起するのも違うかなって。

でも幸いにもお声かけ頂いたり、大分でも場所が見つかったりで、何とか続けることができました。感謝!

おかげでけいなちゃんともやっと会えたしな!!四年?五年?越しやぞ!!サンキューけいな、サンキューな!

またやってね、って声をかけて貰えたから、2020年も一回くらいはできると良いな。

 

 

第4位

サッカーのリーグ戦で昇格を逃す

 

あと一歩だったんすよ。

最後の三試合で一勝でもできておけばよかったし、最終戦も引き分けで良くなったのに、それでも逃す。8チーム中3位。

俺はリーグ戦出場は2試合でした。県リーグレベルでも、大人になってサッカー続ける人って基本好きで上手い人ばかりだから必死こいてます。

終戦でまだ30半ばのガチの元Jリーガー、キャリア的にもエリート中のエリートと試合して、俺がやってくレベルの中で頂点はこのレベルだろうなっていうのは体感できたんで、あとはそこに向かって頑張ります。。

オフシーズンに少しでも動ける体作って来季を迎えような。

 

 

第3位

しめちゃんにファンサをもらった!!

 

横アリ天井席で泣いてたらトロッコ乗り換えの瞬間にこちらに気づいてくれました。

天使か?!にこにこ笑顔がかわいいねぇぇぇぇ!

デビューはまだ先になってしまったけど、いつかしめちゃんの時代が来ると信じて、、、まっちょるよ!!!!!!

今年のトラオリジナル曲ではユニークタイガーが1番好きでした。。

 

 

第2位

小説が本(商業誌)の形になる

 

小五から書き始めて16年?か?やっっっっっっとここまで来たな感。そういえば三年かけて書いてた超長編も書き終えました。

書いてる間に賞レースとか全然応募してなかったし、スタート地点に立ててなかったんだけど。

お金も貰えたし、個人の趣味って域からは少し超えられたのかなって。全然まだまだなりたいような作家にはなれてないけど、とりあえずは良し。

加藤シゲと対談するって夢を叶えるまではやめないよ。

 

 

第1位

ねうぴに鬼絡みを始めた!!反省!!!

 

というか、かぼらが終わったのが寂しすぎてな、、、めるるさんがかぼらやめたのと同じくらいな、、、

でもファイナルの時にねうさんと初めて対面してからポムポムプリン推しは推すしかないな?!と(違う)

ファイナルの時にメンバー皆様方だけじゃなくてめるるさんともうめこさんともまめさんとももとらさんとも(?)お会いできて嬉しかったでーーーーす!

かぼらがこうなっちゃったから中々皆様とお会いできる機会はないと思いますが、またどこかで会えると嬉しいです。飲みに行きましょうね!!(圧)

もとらさんに至ってはファイナルの時もお互いに逃げあってたのにツイッターでお互いに近づいていくネット弁慶スタイルわろた。サニーの日に会いましょう!もちいちろうを育てます!!(語弊)

来年はあくおす!の現場入るぞ!!!!

 

********************

 

そんな感じ。

今年は受け手として感動を貰うだけじゃなくて、為手として感動を与える側になれるように頑張ってたんだけど、まだまだだね(越前リョーマ

I still have lots more to work on,,,

 

誰かの感動じゃなくて自分の感動を目指そうな。。

 

今年もありがとうございました。

それでは皆様良いお年を!

来年もよろしくお願いします~!

小さな努力が明日をつくるんだ

2019年のリーグ戦、そしてうちのチームの活動が終了しました。

うちのチームは県リーグ二部3位。

2年ぶりの一部復帰は為せませんでした。

 

今日の相手はノンプロ企業チーム。

野球で言うとトヨタ的な?それは言い過ぎか。サッカーするのも仕事らしい。

二年前にチーム作って、県4部、3部をそれぞれ一年で昇格して、今年も二部優勝を前節で決めてた。元Jリーガーが三人。

他にも高校の全国大会に出てたやつとか、テレビで見てた人がいっぱい。

 

一方うちのチームは俺が最底辺なのはまあそうなんだけど、高校サッカーでちょっと強いところでやってたけど全国大会に行けなかった人とか、中学の時に県代表には選ばれても国体には出られなかったとか、その辺。

県ベスト4前後の学校にいた人が多いのかな。

俺は中学の時に中学総体でベスト8までは行ったけど、当時でも本当に上手いやつはトリニータのジュニアユースとか、他のクラブ行ったりしてたからね、、、高校に至っては県リーグ3部って最底辺だったし、、、

今のうちのチームの人たちですら俺に取っては格上なんですが、相手は更にその上。

 


f:id:hahahahasshy:20191124215421j:image

 

でもそこに今日引き分け以上じゃないと一部昇格は無い状態で、試合に挑んだわけ。

 

昨日の時点で試合に来れる人数が9人で「あれ?やばない??」ってなってて、朝起きてライン見たら何とかもう四人来れることになったけど、それでも13人。

交代でも出番あんのかなって思ってたら、チームの代表やってる(今のチームで1番尊敬してる)人が足の調子わるくて試合に出られないということで、スタートからセンターバックで出ることに。

 

マッチアップの相手がまさかの噂の元Jリーガー。経歴はこちら。


f:id:hahahahasshy:20191124214824j:image

 

怖すぎ。経歴の暴力よ、これ。

エスパルストリニータもユースじゃなくてプロとしてとかな、怖すぎな。

 

でも泣き言は言ってられないんで試合。

やってみると意外とやれる。まあ負けたんだけど。でも全然、キレイに崩されてとか、スピードで千切られてとかは無かった。

 

俺に体力戻ればやれるなってむしろ自信になったわ。まあ後半に両足吊って担架で運ばれたんですけどね。

センターバックで足吊るやつ、田中マルクス闘莉王以外には俺くらいしかいないと思う。

 

やっぱり煽られたんだけど、でも何かこう、やればまだいけるなって手応えも掴めました。

動けないのも悔しいけどね。だから明日からのオフでしっかり体作って、来季こそは一部昇格の力になれるように頑張ります。

 

小さな努力を重ねて、俺が喜べる明日をつくります。

 

年始に立てた目標。

・リーグ戦に3試合以上スタメンで試合に出る(消化試合を除く)

 

今年は二試合スタメンでした。今日を含めてね。

でも一試合は人数合わせでしかないし、まあまだまだ実力不足。

 

だから、これからもしっかり気持ち入れて頑張ろうな!

サンキュー俺!サンキューな!

Jじゃないかvol.7

第七回のJない終了しましたー!

ご来場の皆様、ブギさん、お声かけ頂いた皆様、大分から動員かけた大親友たち、本当にありがとうございました!

 

それでは当日の話を。。

 

朝から地元でばたばた準備。

花束買って荷物詰めてCD入れて。

14時から大親友たちを車に乗せて移動開始。

気持ちはJumpig Carだね!

 

ほぼノンストップで17時に博多着。

ホテルのチェックインだけして、会場入り前に時間つぶし散策。

ぱぴたんが到着したところで現場入り。

 


f:id:hahahahasshy:20191118234159j:image

 

前回のJない以来、約1年半ぶりのブギさん。

入ってからは準備をしつつ、ぱびたんに機材の触り方を説明。

車にCD忘れて取りに行って、iPad忘れて取りに行って、大親友たちにうちわを壁に貼って貰って準備完了。

 

19時に開場していきなり俺のターン。

金戒はこの辺流そうかな~くらいの緩いセトリしか組んでなかったからぼちぼち考えながら。セトリガチガチに固めてしまうと、そこに興味ない人たちが多めに来てくれてた時に盛り下がるから、会場で誰担か聞きながら考えてたわ。。

元太担の方いたからとりあえずvanilla流しとくかー、とか。桐山担がいたらズンドコ流すかー、とか。限界メーター分かってくれた人どれくらいいたのかな、、、もう限界だ、、、!

 

そんな感じで一週目はゆるっと終わり、ぱぴたんのターン。baby goneはマジで好き。ほんま好き。

時を同じくして、大阪から向かってきてくれてる子が「寝坊した、新幹線のってる」と連絡が入るなど。

 

大丈夫か??と思ってたらまた俺のターン。

20時からのターンは心強い二人が最前いてくれてマジサンキューな!サンキューババアの二人、サンキューな!

※ババアはグループ名です。

ジュニア担比率高いのを察して割とジュニア流した記憶。VOLCANOとかハイハイとかね。。私のオキテ、ジャニオタみんな好き説提唱したい。。

すの担の方もいたからシャワゲとかね。愛ing、もっと人いるときまで残しておけば良かったかな、、、

 


f:id:hahahahasshy:20191118234227j:image

 

そんで、二度目~リクエストの間に大阪から来てくれた子が到着。

まさかの関西ジュニアと小島くんの布教で写真ばらまいてるのは笑ったwww

さすがっすねさすがっすよ(内君)

 

元太担の人とも結構話してて、トラチューブの件はマジですごいなって思った(小学生以下の感想)

俺は2012/5のW誌えびのページに登場してます。 

 

元太担「服装のリスペクトが凄いwww」


f:id:hahahahasshy:20191118231715j:image

 

キャップ…うみんちゅ(バレンシアガ)

ネックレス…はっしー(クロムハーツ)

バッグ…しめちゃん(supreme)

ハングル…元太風(ゴローズじゃないよ)

ニットはしめが好きなラッドミュージシャンです。。痩せような。。

 

そんでリクエストタイム。

セクゾメドレー、westから、ホワリリ、リアデラなどなど皆さんありがとうございました!

関西ジュニア求められてるのは分かってたからアオハル選んだんだけど、Aぇ押さえてないことを怒られた、、、すまんって、、、次までには押さえとくからな、、、

あと大親友たちがエビバディゴー聞きたいってリクがあったから流したら満足してくれてました。彼らはオタクじゃないのに来てくれるガチもんの大親友。

サンキュー大親友たち、サンキューな!

 

で、21:30~の俺のターンはCandyから開始。

コールアンドレスポンスしたいよな??

\Love KENTY!/で俺の本名叫ぶのは流石に笑うwww俺はケンティーにはなれない、、、

何の歌で薔薇渡すかも考えて無かったからとりあえずこれだなって(?)

ずっと最前で盛り上げてくれてたババアにあげたんだけど、薔薇出した瞬間ちゃんと歓声上げてくれるのマジで助かる。。おじさん嬉しい。。

ハピグルやらⅥGuysやら、流したいなと思ってたメインどころはここで流しました。

Now and Foreverのイントロで「あっこれ好き!!」って言うの、ほんまそれな??

 

で、ラストターンは大親友たちのためにも分かる歌流そうと思ってたんだけど、Oh yeah流して不評を食らうなどwww

Another Christmasは時期的にもね。

トラ担の人いてくれたから愛を叫べとかまた今日と同じ~とか流すか悩んでたけど、とりあえず全体が盛り上がりそうなのを選びながら有名どころを中心に。

Battleはみんな世代だよね???って思った笑

いつも本気の薔薇の花束ははっしーソロで渡すのが常だったんだけど、今回は自重してしまった……そしたら終わったあとに「Stay with me♡」待ってたって言われた……

今回は最初からずっといてくれてたからあの子に渡すぞって最初から決めてたんだ…目の前でふゆぱらのペンラが折れたのは衝撃だったけど……

 

ラスト順番に流してたあたりで大阪から来てくれた子が、俺のうちわ(謎言語)見て

大阪「これ何年前?」

ぼく「5年前くらい」

大阪「何キロ太った?」

ぼく「15くらい?」

大阪「痩せよう!な、痩せよう!」

ぼく「はい……」

 

はい。

 

親友「え、ていうか何つながり?」

大阪「私がキンキのAnother Christmasの歌詞呟いたらそれ見つけられて反応されてフォローして」

ぼく「いやまじ、あのころAnother Christmas死ぬほど好きだったから」

親友「いやそれ危ない人よ?!普通ブロックされる方よ?!」

ぼく「当時俺が23か4で、この子まだ高校生」

親友「犯罪レベルよ?!www」

ぼく「いややっぱ、気持ちあればな。気持ちあれば初対面で大阪から来てもこのノリよ」

大阪「そうやっぱハートがね?」

ぼく「そうそう、最後はやっぱりそこ」

 

このノリよ。差し入れもサンキューです!

 

で、ラストはメジャーどころ流して終わろうと思い、困った時はチャンカパーナ

行きの車で「前にチャンカパーナに頼りすすぎじゃね?」って友達に言われた話をしてたのに、またもチャンカパーナ

そして最後は何にしようかなってところでとりあえずフラワー選曲。

 

ぼく「えー、これで最後に……」

バ①「えー!」

バ②「バレンシアガちゃらーい!」

バ③「クロムハーツちゃらーい!」

ぼく「ブランド煽りはちょっとwww」 

バ①「アンコール!」

バ②「アンコール!」

 

Jない史上初のアンコール開催。

 

圧に負けてまずアンコは勇気100%からのNEWSニッポン。

最後までいてくれた人たちみんな同世代ジャニーズを通ってきた説ある。

 

アンコールされたら時間の許す限り続けていってしまうタイプの人間なもんで、結局ダブルアンコはズッコケ男道。

 

まだまだ続くぞということで最後にカモナマイハウスさせて頂きました。

\Love カレー!/

 

終演後は色んなところで人が繋がってたみたいで、そういうジャニオタたちが少しでも繋がれるような場所になれていたならこちらとしても本望です。

 

そんな感じで、当日に色々とお力添えを頂いた皆様、重ねてではありますが本当にありがとうございました!

人数が少しずつ減ってしまい、俺としても今回目標人数にそろわなければDJ引退しようかなぁと進退をかけて望んだつもりだったのですが、どうにか個人的な最低目標は達成できました!なのでまだまだ続けていこうと思っています!

 


f:id:hahahahasshy:20191118234531j:image

 

また皆様にお会いできる日を楽しみにしています。

本当にありがとうございました!

 

また会おうね!♡

なんでも出来る人なんてみんなの夢のヒーロー

頑張ってるね、って大学途中までは言われるのが嫌いだったんですよ、僕。

 

好きなことを頑張ってるって言われたくなかった。こじらせなんだけどね。

好きでやってるんだから、それって頑張るとは言わないよね???

 

こじらせマン

 

嫌いでもやらないといけないことは無理してやるからそれは褒めて欲しいんだけどね。

大学受験を頑張った、って言われるのは自分で頑張ったと思うから褒めて欲しかったけど、サッカーとか何やら、頑張ったとは思いたくなかったし思ってなかった。。

 

大学に入ってからは更に自分が好きなことばかりやる方に振ることができたから、サッカーも緩くやって勉強も好きな語学とか教職とかで、好きなことばかりやってた。

 

そしたら、負荷をかけるということができなくなった。

 

好きなことを楽しい範囲だけでやることって楽なんたけど、そこにはまるとそれ以上に踏み込んでやることができなくなったわけさ。

 

で、そんな時にメンヘラよはたん発動したわけ。

めちゃんこハイスペックな彼氏持ちのおなごを好いてしもーたばい。どこの人やねん。

 

その辺は↓記事参照ね。

ジャニオタがジャニオタと付き合ってから別れるまでの話 - 色んな沼にはまったオタク日記

 

そ別に略奪しようとかそういうことはなかったんだけど、そこがきっかけでコンプレックスの塊になったよね。

 

好きなサッカーは片田舎の市選抜止まりで、大学の専門は外国語だけど俺より英語を話せやつも専門言語を話せるやつもいて、楽器も好きでやってるけどピアノもベースもギターも下手くそ、小説だってろくに書かなくなってるし、服だって好きだけど見た目がいいわけではない。

 

で、どうするかって、とりあえず頑張るしかないんだよね。

頑張るのは自分のため、だよ。

 

で、色々頑張った。頑張ったよ。

 

大学に関係なく簿記やら語彙読解力やら謎にとったし、謎にフットサルチーム掛け持ちしたり、TOEICのスコア上げたり。

 

その時じゃないけど、漫画家目指してる子との同棲が「漫画家目指してるためにはこんなことしてる場合じゃないと思った」というラインとともに郵便受けに鍵を入れられて終わらされた時には悲しみをぶちまけながら小説書いたさ!

繰り返し書くけどこの間本に載せてもらったのはその時に勢いで書いた作品ですしね!!!

サンキュー元カノ、サンキューな!

 

閑話休題

 

そういう負の何かとかコンプレックスとかがないと頑張れないようにたぶんなってしまってる。

昔みたいに好きなだけで負荷をかけることには耐えられなくなってると思う。

 

でも頑張りたいって気持ちは常に持ってる。でも実際に頑張るには何かが足りなくて、それがコンプレックスとか負の感情とかなんだと思う。

 

話は変わり、漫画の「K」(新都/アキスさん著)にこういうセリフがあります。

 

「俺には誰にも負けないものなんてないけど、俺は何でも負けたくないから何かを切り捨てることはできない」

 

これを見た時にはっっっとしたよね。

ほんまそれ。ほんまそれな!!!

 

帰国子女より英語は話せないし、サッカー選手よりサッカーは下手だし、作家ほど面白い小説も書けなければはっしーほどかっこよくもなれない。

 

誰にも負けないものなんてない。

 

でも誰かに負けたくもない。勝ち負けとかないんだけどね。

 

だから俺の目標は、そのセリフを読んだ日から一貫して「究極の器用貧乏」です。

 

何でも1番にはなれなくても、何でも2番手、3番手くらいでいられたらトータルで1番でいられるのでは?と。謎理論。

 

そんな感じで考えて、とりあえず頑張ろうって漠然とした気持ちで色々やってるわけ。

 

特別うまいものなんて何もないけど、英語を話せる人でウルドゥーとスペインとドイツを使えて日本語を正しく理解してる人が何人いて、その中で更にこれとそれとあれと、、、みたいな。

 

誰にも勝てないけど誰にも負けたくないから全部やるよって気持ち。

 

だから27にもなって子どもみたいに色々必死こいて頑張りたいわけ。

頑張るよ。

 

頑張るわ。うん。