読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色んな沼にはまったオタク日記

ジャニーズにサッカー、アイドルに漫画にゲームにアニメに服に。色んな沼にはまったゆるオタ。

人生全てタイミング。

titled by my sister who took me ro Johnny's 沼


まず一句。


クリエにて
七五三掛を見て
気がついた
これはヤバイぞ
橋本ピンチ


これはそう、ただのオタクの記録。
ジュニア沼にはまらない、と心の底から誓ったはずのオタクの感想。

初めて七五三掛の存在を知ったのは、高校生時代のジュニア伝言板
北山くんに「サッカー教えてください」と話す彼の名前が珍しくて、つい覚えちゃったよね。

それから何となーーーくの名前と、幼い七五三掛のイメージだけもってオタクしてた。
行く現場に全くいなかったわけではないけど、ジュニア担ってしんどいイメージしかないから、Question?が解体されたあたりで、もうデビュー組とか非Jのバンドとかだけを追いかけていこう、と。


そんな僕に一つの転機が訪れる。


A.B.C座2015。
神様チャンスをという大天才曲、そしてGreat5が出てきた名舞台。
初めてえびの現場に友達とはいったという思い出付。

そしてバックにつく七五三掛。

東京の現場の度に姉(俺がジャニーズにはまった原因、および要因)の家に泊まってて、当時若手俳優側にシフトチェンジしてた姉を連れ戻そうと言った言葉が「七五三掛でてるよ!のえるも!」という言葉。
そのあたりから、段々俺も七五三掛が気になり始める。

そして去年のえびざではっきりと気づく。

俺は七五三掛が好きだ

何がいいって、ダンスの感じとか、笑顔の雰囲気とか、決めてるときの表情とか、昔のw-inds.千葉涼平にそっくりもそっくり。
初めて好きになったダンスアンドボーカルユニットがw-inds.で、そのなかでも涼平のダンスが好きだったから、それに気がついてからは「あれ、、、しめちゃん、、、よくない???」と。

しかしそう簡単には運命は回らない。
だってさーーージュニア担ってしんどいイメージあるし(二度目)。地方だから都内、大阪中心な現場は通うの大変だし(えびも似たようなものである)。お金かかるし。

言い訳に次ぐ言い訳で気持ちを保っていたのですが、とうとう運命の時はめぐってくる。


オタクに戻りつつあった姉、トラジャクリエを当ててしまう。


大騒ぎも大騒ぎ。


時は一月ほど経ち、橋本くんは歯が変わってしまう。そのままで十分可愛かったのに。
そんな感じで揺らぐ気持ち。七五三掛かわいいかっこいいぺろぺろ。

そしてGWを迎える。

僕「いや言ってはっしーに恩義感じてるし…幸せにもしてもらったし、ファッションのお手本でもあるし、、、ねぇ、、、」

ってわけで、このGWも、昨日の記事のとおりビンゴのブレスレット買ったり。クロムハーツでアクセ見たり。


そして今日。


14時30分
有楽町の電気ビルドトールに集う姉弟。
すでに落ち着きがない。

16:00
ロフトに向かい、手紙やら何やらを準備。

16:30
マックでコーヒー(朝から含めると本日三杯目)を飲み、手紙を書き、トラベライトに入れる画用紙を書き書きし、準備は万端。と思いつつ心はgkbr。

17:50
入場。オタク人生初、俺以外スタッフとゲストと出演者しか男がいない気がする公演。
視界良好。クリエでこの辺りの席だと本当に見やすいんだなって思った。姉の豪運にひたすらびびる。
隣から「え、男の人がいる!メンバーも絶対嬉しいって!」という声が聞こえる。しめちゃん喜んでくれるかな。こんなデブおじさんでも喜んでくれるかな。でもTシャツはしめちゃんとお揃いだよ。見てみて。

そんな感じで開演。
死ぬよ。死ぬ死ぬ。


いきなりTABOO。
橋本くんも歌ったことのあるTABOO。
いやごめん、しめちゃ、かっこいいよはぁはぁ。

今回はセトリが完璧も完璧、オタクを喜ばせるために作ってる。

七夕祭りの七五三掛。七五三宮。
まず甚兵衛。軽率に甚兵衛(謎)。いや似合いすぎよ、本当に。

身長がみゅーとより高くなりたい七五三掛。可愛すぎか。
そして宮近、七五三掛とユニットやるのずるいぞ、羨ましいぞ。おじさんと代わっておくれ。

サム&ピンキーのハンドサインやる七五三掛の笑顔、ぜひみんなに見てほしい。

ChaChaChampionでみゅーとのラップの後ろでぴょこぴょこする七五三掛、俺が見てきた全ジャニーズなかで一番かわいかった気がする。そしてトラジャチャンピオンで手をTJポーズにしてる七五三掛、おじさん軽率に降りちゃうよ???と。
山手線の帽子もお似合い。宮近の肩を掴む七五三掛を見て、宮近へのヘイトがたまるよね。あるある。厄介オタ。
スクールデイズで軽率に学ランに沸くオタク。いや学ランにあいすぎてた。

カジリーグの前のコントでみゅーとと絡む七五三掛。可愛すぎた。
宮近に殴りかかるシーンで腕をぐるぐるまわすやつとかそのまま漫画化できるレベル。シフォンケーキ俺も食べたい。
泳げない七五三掛はサーフィンできるのだろうか。
しめのえはふまけん。宮近の発言、オタクの気持ちを理解してて辛い。

Hey youもすばらだよね。すばらすばら。
ちっちゃな頃から背も負けてるよ♡

TJメドレーの一曲目にN&F持ってくるあたり、オタクを泣かせに来てる。
愛を叫べのニコニコ笑顔、最高が過ぎる。最高が過ぎるって言葉、頭悪そうで使いたくないけど言わせて、七五三掛の可愛さが最高が過ぎる。

そしてOh yeah!で客席を煽る感じも可愛いよね。両手高くあげて七五三掛を支えたい。
ただ前へとか泣かせにしかきてない。


アンコールのDon't you get it?のサングラス外すところ、ジャニーズ史上一番かっこいいサングラス外しだった。
悪ふざけって言ってたけどその悪ふざけは最高だよ?????
そしてYOLO Momentの七五三掛。好き。

終演後。



f:id:hahahahasshy:20170506223019j:plain



僕「いやこれは今後の身の振り方を考えたく、、、、」
姉「いやもう降りよう、何回も言ったけど人生全てタイミングよ!!!」
僕「やっぱり???はしーのビジュアルにテンション左右されるのに疲れたし、、、今いかないと一生このしんどい状況続けてるのかなって、、、」
姉「やろ!!今よ今一緒に降りよ?」
僕「かなーーー今のはしーってあれよ、DV彼氏と離れられない彼女みたいな」
姉「何様www」

とか言いつつデストラップ見るんですけどね!!!

でも何か、全部の現場(舞台とかコンサートとか)常に遠征しないといけないのも疲れたしお金かかるし、七五三掛というかトラヴィスは元々全部の現場に行くのはしんどいから自分の納得できる範囲でオタクできそうだし、ちょっと悩み始めてます。
高校生の頃みたいに、茶の間でワーワー言ってた感じで、たまに現場行く、くらいのオタクになるにはしめちゃんとかいいよなーー楽しくオタクできそうだよなーーー、と。

とりあえずデストラップまでの二ヶ月、色々と考えてみようと思います。


〆に一句(七五三掛だけに)。

オタクとは
清く楽しく
するべきで
七五三掛担は
そうなれそうだ